スポンサードリンク

こんにちは。今日は昔から白湯を飲むと健康になれる、無理なくダイエットにつながると言われていました。白湯という名前については昔から知っていましたが効能については全く知りませんし、そもそもただの水ということで水を飲むだけで健康になれるとは全く思っていませんでした。

ある時ネットでいろいろ白湯について効能が書かれているのを読んでこれはいいかもと思い実践してみる事に。自分は極度のアレルギー持ちでいろんなアレルギーをかかえているので少しでもよくなって更にダイエットにつながればと思いはじめました。

 

白湯とは

個人によって白湯の定義が少し違うかもしれませんが自分が調べての白湯という定義は水道水を沸騰させて約15分程度沸かし続けます。これを飲みやすい温度にさましたのが白湯となります。

白湯の作り方

1.やかんや鍋に水道水を入れて蓋をし、強火にかけます。

2.水が沸騰したら蓋を取り、弱火にして10~15分ほど沸かし続けます。

3.適温まで冷まします。

沸騰し続ける事で水の中の塩素や不純物がとんで純粋な水になるので内臓ににかかる負担が少なくなります。←この部分がすごく重要です。

*白湯を作るのは超簡単ですが、約10分から15分程度沸かし続ける事が必要になります。この部分が結構面倒でした。

スポンサードリンク

 

白湯の効能

 

白湯を飲むことで、内臓が温まります。温かいものを食べたり飲んだりすると胃腸が温められて基礎代謝もあがると言われています。冷えは万病の元と言われますがその通りだと思います。

これにより全身の血流がよくなり、内臓温度が1℃上がると基礎代謝も約10%上がると言われているので、脂肪が燃焼されやすく、瘦せやすい体質になります。

内臓を温めるのが健康を維持するのにとても大切な事がわかりました。

 

不健康になる原因はこれから夏にかけて冷たいものを取り過ぎて胃腸を冷やしてしまうこと。そしてもう1つは自律神経の乱れが原因のようです。過剰なストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、それが原因で自律神経も乱れてしまいます。室内と外気の寒暖差など、環境の変化からくるストレスも自律神経を乱してしまう原因になるそうです。

体が冷えると血行も悪くなり、肩凝りや腰痛の原因になることもあります。自分も首コリがあるのでそう感じています。

白湯を飲むことで体が温まって血のめぐりがよくなり、肩こりや腰痛などの改善にもつながります。冬場は腰痛持ちでもある為、中から温めて腰にはカイロを貼っています。これで腰痛が激減します。

白湯を飲むことで内臓が温められて腸の動きが活発になり、消化力がアップするため、便秘解消に効果的とよく聞きます。さらに、体の毒素を排出するデトックス効果も期待できます。

デトックス効果もある為、体内の老廃物を排出する為、肌も綺麗になる期待大です。

 

白湯を飲むことで体が温まり免疫力が上がるので花粉症の症状が少しでもやわらいでくれたらと思っています。

 

まとめ

ただの水道水を10分から15分程度沸かし続けるだけで白湯が簡単に出来上がり、それを飲む事でいろんな効果を与えてくれる白湯です。ただの水ですがこんなに効果が沢山あるとは思いませんでした。

健康オタクもどきの自分にとってはかなり期待している一つです。もう一つは前の記事ににも書きましたが朝食を抜いて半日ダイエットが2つ目です。これらの2つが今の自分にとって最大のお気に入りダイエット、&健康になるための行動です。

ただの水で体の悪い塩素等の不純物をとばしている水なので体に悪い事はなく副作用の全くない飲み物です。

 

半日断食+白湯+踏み台昇降運動+筋トレで完璧ではないかと思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。


 

 

 

 

スポンサードリンク