スポンサードリンク

こんにちは。気温もそろそろ熱くなってきたので夏に備えてアウトドアで使用するワークマンの空調ウェアを買いました。長袖と半袖がありましたが悩んだ挙句に見た目を考慮して半袖のシェルベストにしました。口コミやお店の方、現場で使用している方々に聞くとみんな口をそろえて涼しいと言ってたので。夏本番はまだ先ですが感じた事をお知らせしたいと思います。

夏用の吸汗、速乾の材質でインナー、ウェアもここ数年で劇的に機能性も良くなり涼しくなってきていると思います。ただ真夏はそれでも暑く通常のウェアやインナーだけでは限界がきていると思います。そこでワークマンの空調ウェアの出番です。出た当初の空調ウェアというと見た目は現場で使うような感じのものが多く一般の方々がアウトドアで使うようなものではありませんでした。

現在は空調ウェアも普及してスポーツ観戦やキャンプ等のアウトドアで使えるようなオシャレな空調ウェアが各メーカーから出てきました。ワークマンからも女性でも着れるようなカラフルなジャケット、ベストが発売されています。

 

 

スポンサードリンク

シェルベスト(半袖)2900円税込みでブラックにしました。腕も日焼けするので下に着るウェアもワークマンで揃えました。以前ブログで紹介しました、クライミング長袖ハーフジップや肌がさらさらZERO DRY -5℃の長袖Tシャツ等を下に着る事で半袖のベストにしました。

空調ウェアの長袖(シェルジャケット)の方が涼しいと思いますが周りの人からの見た目が暑苦しいと思われるのが嫌でベストにしました。もし駄目なら3900円出してジャケットだけ追加で買えばいいので。

カタログにあるようにカラーも4色あるので選択肢が広がります。サイズはM、L、LL、3Lとあります。

空調ウェアは比較的安いのですがバッテリーやファンが必要なので全てそろえると結構な出費になります。

ワークマン純正品のファン、ケーブル、ファンカバーセットが3900円でバッテリーは10Vセットで7980円になります。いずれも税込み価格です。去年はこれらのものがセットで12000円で売られていましたが今年からは別々に売られています。すでに持っている方が増えてきたのでバッテリーだけ欲しいとか、ファンだけ欲しいとかケーブルのみ欲しいという要望があったのでしょう。

お店の方からの助言もあり、ワークマン純正のものが安いしおすすめされたのでWind Core製にしました。

外観はカジュアルでオシャレなデザインです。他の明るい色は女性でも違和感ないです。

中は厚みのあるファンです。

外からはファンは平らに見えます。

 

スポンサードリンク

ウェアのほかに別売りでファンのセットとバッテリーセットが必要です。

2019年版は3点すべてセットで売っていましたが最新の2020年版ではウェア、バッテリセット、ファンセットは全て別々に買う必要があります。バッテリーセットは10v(7980円)と8v(4900円)の2種類があります。自分は安心のため10vのバッテリーを購入しました。

こうすることでウェアが破れたとか予備を買いたい、ファンが壊れた、バッテリーの寿命が来たとなった時に必要なものだけ買えばいいので助かります。

ウェアの特徴

①今流行りのポケッタブル機能になっています。背中のポケットは保冷剤収納兼、ポケッタブル仕様になっていてコンパクトに持ち運びが出来るようになっています。

②フードはファスナーで取り外しが可能となっています。夏場の紫外線から守るにはフードが必須です。

③ベストのみですが脇下の空気量を調整できるWindアジャスター機能付き、ここをある程度絞っていないと風が全て抜けてしまいます。

④ウエストのアジャスターで空気量を調整するアジャスター付き。ここでもある程度絞っていないと腰から下に風が抜けてしまいます。

➄バッテリー収納可能なポケット付き

⑥消臭、抗菌加工で汗の匂いが付着しにくい。(ユニチカが開発した抗菌防臭加工素材。)

⑦首筋の空気量を調整するWindアジャスター付き 脇、腰、首の3か所で空気量の調整が必要になります。

スポンサードリンク

ファンの特徴

①新形状の高効率エコファン搭載で吸い込み風量をより強い風に変換し、衣服内に送り込みます。

②大風量56L/秒を実現。風量30%アップ。WindCore10Vバッテリー使用時のハイパワーモード。

③簡単お手入れのファンカバー付き

④専用ケーブルの断線を軽減する2重加工

➄電源ケーブルの接続端子部分をしっかり補強。

⑥IP54規格適合。防滴仕様。汗水しぶきに対応(完全防水を保証するものではありません)

バッテリーの特徴(10v)

①10V対応で風量30%アップ

②10v使用時最大風量で5時間連続稼働

③4段階の風量が選択できます。10v(最大風量 表示4)で約5時間稼働、8v(表示3)で約9時間稼働、7v(表示2)で約11時間稼働、5v(表示1)で24時間稼働となっています。

④衝撃吸収ラバーガード装着(バッテリーにバッテリーケースが1個付属しています。)

➄IP54規格適合(防滴仕様 汗、水しぶきに対応)完全防水ではないので雨の日は使わない方がいいです。

 

まとめ

最新の吸汗速乾素材のインナー及びウェアでも夏場の暑さを防止するには限界があり、空調ウェアを買いましたが今の4月の気温ではとても涼しく過ごせますが真夏の炎天下ではこの空調ウェアでも冷風ではないので暑いと思いますが、熱中症のリスクを大幅に低減できるはずです。ゴルフや釣りにスポーツ観戦、キャンプ等に絶大な効果をもたらしてくれます。ただし、油断は禁物です。通常の熱中症対策と同じでこまめな水分補給は必須です。

帽子(キャップ)をかぶってフードを装着する事により首周りにも風が当たるのでとても涼しく感じます。帽子やフードは必須かと思います。紫外線もカットできるのでフード付きはありがたいですね。

このウェアの下に着るのは長袖も必須かと思います。(ベストの場合)それも吸汗速乾素材の長袖ウェアが。

おすすめは肌がさらさらZERO DRY-5℃長袖Tシャツ又はクライミング長袖ハーフジップです。肌がさらさらZERO DRYは長袖ハーフジップに加えて長袖Tシャツもあります。

 

空調ウェアの長袖のシェルジャケットの方が風が腕まで通るので涼しく感じるようですが夏場に着ていると周りからこの暑いのに長袖でフードもかぶっていると言われそうです。自分が見た目を気にせず涼しければ問題ないのですが。ただベストの方がオシャレ度は高いです。女性が着ていても違和感がなくとてもオシャレに見えます。夏の炎天下に公園で子供と遊ぶ時に最強の熱中症対策として役立つと思います。そろそろ子供用もこれから普及するのではないでしょうか。

空調ウェアを使用する事のデメリットを考えてみました。

汗の匂いが気になるかもしれません。(清潔にする為に複数枚必要かも)

空気が膨張しているため、やや膨らんで見える。太って見える可能性大です

毎日、使用する方は複数枚ジャケットを用意しないといけないということです。

最後にこの空調服を着てファンを回してみましたが室内だとかなり音がうるさいです。

又、服内は想像した以上に風が流れます。真夏の炎天下に着るのが楽しみです。これを着てウォーキングにジョギング、サイクリングや写真撮影、スポーツ観戦やキャンプといろんな用途に使えますが1点気になる事があります。それはリュックを背負って山登りなんかをするときですがリュックの中に荷物が沢山入っていると重量もかなりあると思います。それを空調服の上に背負うと風の流れが遮断されてしまう可能性があります。注意が必要です。

これで冷風が流れるようになれば最強なのですが。いつかそんな日が来るでしょうか。

 

2020年5月30日追記

岡山でもこの日は30度にせまる暑い日でした。さっそく空調ベストを着て屋外で1時間程度写真撮影をしました。下にクライミング長袖ハーフジップを着てその上に空調ベストを着て更にフードもかぶって撮影しました。

風量は最大にしました。さすがに風が上半身全体と首や頭周辺も風が流れるので快適でした。ただ重たい一眼デジカメを首にぶら下げていると風の流れが遮断され首や頭周辺は暑く感じられたので首にかけるのは即中止しました。これと同様にリッュクに荷物

入れた状態だと同じように風の流れが遮断されると思います。この点は短所につながります。帽子(キャップ)をかぶってフードをかぶるので紫外線もカットし日焼け防止につながるのでフードの威力、効果は抜群です。ただマスクは暑かったので外しました。まわりの方と

距離をとって撮影していたので。ますます真夏になるのが楽しみです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク