スポンサードリンク

今回はホンダのCB400SBの魅力を自分なりに感じた事をご紹介します。免許取り立ての全くの素人の意見なのでその辺はご理解をよろしくお願いします。前回の記事のCB400SFと良い点、悪い点はほぼ同じです。SBはハーフカウルが付いていますがSFは付いていません。あとSBはETCが標準で付いているのとグリップヒーターが標準で付属しているので価格は更に高くなります。

 

今回もレンタル819の年間会員のマイガレ倶楽部を利用しています。たまたまヘルメットの色がボディカラーとよく似ています。

 

 

良いと思う点

①やはりなんといっても4気筒の排気音です。ノーマルのマフラーでもとても迫力があります。アイドリング時でも迫力がある音質です。VTECに入った時の音はしびれます。全体的にエンジン音、排気音が大きい。ここは好みが分かれそう。

②デザインは好みがありますがハーフカウルの付いたSBと付いてないSF 自分はカウルの付いてない丸目のヘッドライトのSFの方が好みです。

③バイク自体の重量もあるので安定性がある。

④乗車姿勢がとても楽で乗りやすい。

➄前輪がダブルディスクの為、非常によく効く(前輪のみ)

⑥高級感がある、所有欲を満たされると思います。SFより更に高級感があります、

⑦シート高が755ミリなので足つき性がいい。立ちごけのリスクが減らせます。これで軽ければ最高なのですが。

 

 

 

スポンサードリンク

悪いと思う点

①燃費は他の400ccに比べて悪い。もう少し良ければと思います。CBR400Rに比べてかなり悪いです。

②ここが一番の問題ですがとにかく重いです。教習所の時と同じで重さだけは変わらず重い。取り回しが大変です。慣れたら平坦な道なら上手く出来るようになりましたが、ほんの少し下り坂にとめてバックで押しても全く動かずで見知らぬ方に助けてもらいました。はじめての公道でいきなりの試練でした。とめる場所をよくかんがえないといけません。ただ見た目でごくわずかの下り坂に見えたのですが。足つきがいいので普通なら立ちごけのリスクが少ないですが重量があるので傾くと支えるのが難しい。

③価格が高い。ホンダドリームで見積もりをしてもらったらオプションも含めて、メンテナンスパックも入れたらSFは130万を超えてしまいました(泣)→SBなら更に高くなります。

④エンジン音や排気音が大きい(自分は迫力があって好きなのですが人によってはやかましく聞こえるかもしれません。)

➄後輪ブレーキの効きがもう少し良ければと個人的に思いました。

⑥シートのクッション性はいいのですが自分の体形のせいかすぐにお尻が痛くなります。ネイキットタイプの宿命でしょうか、最近ニンジャ400をレンタルした時はお尻は痛くならなかった。その代わりに手首が痛くなりました。少し前傾のSSと違いがあるのでしょう。

 

 

 

 

まとめ

前回のCB400SFと同じく良い点と悪い点はほぼ同じです。重くて取り回しはきついですが高級感があって所有欲を満たしてくれます。CB400SFやCB400SBに乗ってその後に他のバイクを乗ってしまうとこれらのバイクの良さが更にわかると思います。

ハーフカウルは好みの分かれる所です。自分は付いてないほうが断然好みです。音は相変わらず迫力あってとてもしびれます。燃費が悪くても重量が重くても価格が高くてもやはりそれ以上に魅力のあるバイクです。市販車に乗った事がない方は是非一度試乗をおすすめします。可能なら1日まるまるレンタルをして乗ってみたら良さが更によくわかると思います。VTECの音質なんともいえません。このSBはSFも含めて感覚的に400cc以上に感じます。重量もパワーも音質も。自分の感覚ですが。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

ホンダのホームページより

 

スペック・サイズ

CB400 主要諸元

 

CB400 SUPER BOL D’OR

ボルドール(金杯)の名を冠したハーフカウルモデル。

キャンディークロモスフィアレッド
キャンディークロモスフィアレッド
アトモスフィアブルーメタリック
ダークネスブラックメタリック

キャンディークロモスフィアレッド
アトモスフィアブルーメタリック

メーカー希望小売価格(消費税込み)

1,084,600(消費税抜本体価格 986,000円)

ダークネスブラックメタリック

メーカー希望小売価格(消費税込み)

1,040,600(消費税抜本体価格 946,000円)

 

 

 

スポンサードリンク