スポンサードリンク

こんにちは。2021年5月末に普通自動二輪の免許取得してとりあえずCB400SFを仮予約していますが納車の目途がたたずレンタルバイクで練習しています。新車が届くまでにいろんなバイクグッズを集めています。二輪館に行くとプロテクター入りのジャケットが安くなっていたので店頭で試着してみてピッタリだったので1つは欲しかったので買ってしまいました。コミネのJK-141プロテクトハーフジャケットのLサイズを買いました。

外観はコミネのマークが付いているので安いバイクジャケットのイメージがあるので敬遠される方もいらっしゃると思います。実物を見て触っての印象は思ってたよりカッコいい。自分の好みになってしまいますが。それからずっしりと重いです。鎧を身にまとっているようです。

2021年8月に買ったのでハーフメッシュになっていますが試着したら暑い。これは夏は無理そうです。暑いのが大嫌いなので。説明を見たら春夏秋用となっています。冬も無理そうですが夏も厳しいです。

 

風のバタつきむを抑える工夫が随所に見られます。

 

プロテクターは胸、肩、肘、背中と入っていますが背中以外は全て硬質のプロテクターで安心感があります。背中だけはソフトなスポンジみたいなのが入っていたのでこれは捨ててハードタイプのものを持っていたのでこちらに変えました。

ただのスポンジみたいです。ないよりはあったほうがいいと思いますが。

 

コミネのボディプロテクションライナーベストに入っていたこちらの背中用(バックインナープロテクター)を使います。

 

買って良かった点

 

①全てに(肩、肘、背中、胸)とプロテクターが入っている。安心感があります。

②定価が14900円(税込み)が11473円で買った。アマゾンでもこれぐらいの価格。プロテクターが内蔵されてこの価格は安い

③コミネ製なので安心

④ライディング用ジャケットの基本をおさえた仕様となっています。

スポンサードリンク

 

買ってここが問題という点

①真夏と真冬は自分的には無理(自分の感覚になります。)夏でも一応ハーフメッシュとなっているので着れる方もいるかもしれません。結構、生地が厚く安全性には優れているように見えますがとても暑くて着れません。

②ハードプロテクターが装備されているのでとにかく重い。

③デザインは好みがわかれそう。初心者の自分には最適なデザイン。好みです。

④背中のプロテクターだけスポンジみたいな頼りないものが入っているのでこのプロテクターだけはしっかりしたものを最初から装備してほしい。

 

 

 



まとめ

生地も厚くて重いですがプロテクターも入ってこけた時に破れにも強そうで安心感があります。ただ重くて生地も厚いので少しは風も通りますが(ハーフジャケット)夏場は着る勇気がありません。バイク乗る前はこんなに重たいジャケットとは想像できなかったです。アマゾンの写真ではそんなに生地も厚くないように見えました。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

商品の説明

  |  色名:ブラック/レッド

着こなしやすいブラックカラーに差し色の効いた涼しく上部なテキスタイルメッシュジャケット。肩・肘・胸部・背中に標準装備のプロテクターは上位モデルのジャケットと同様のタイプを採用。ばたつきを抑制するアジャスターや被視認性を向上するリフレクターなど、ライディング用ジャケットの基本をおさえた仕様は初めての一着としてもおすすめ。


メーカーより

  • テキスタイルxメッシュのコンビネーションジャケットです。
  • 乗車姿勢をとりやすい立体パターン採用します。
  • CE規格ハードプロテクター標準装備<肩><肘>です。
  • EVAパッドを標準装備<脊椎>です。
  • ハードタイプ胸部プロテクター標準装備です。
  • 夜間被視認性を高めるリフレクター<胸><肘><背中>です。
  • 別売りハードタイプバックプロテクター装着可能です。
  • 偽造低減4Dラベルです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク