スポンサードリンク

こんにちは。今日ご紹介するのはオムロンのHV-F5200という電気治療器の紹介です。

もう10年以上前に仕事でギックリ腰になってしまい、それ以来ちょっとのことですぐ腰痛になってしまいます。くしゃみをしたりしただけでも腰痛になる事があります。

スポンサードリンク

疲労がたまってきても腰痛になってしまい何かいい治療器はないかとさがしていました。整骨院で電気をあてていると調子もよくなってくるので最初は低周波治療器を買って対策をしていましたがあまり効果が出ずで困り果てていました。家電量販店に行くと目についたのがこのオムロンのHV-F5200でした。

電気治療器と記載されていたのでどんなものかを取り扱い説明書から抜粋します。2種類の治療が出来るようになっています。

こり治療とは?

患部全体の血行を促進、マッサージ効果が得られます。

こり用マッサージ波形を4枚のパッドで広範囲に流します。こり用マッサージ波形とはこりの原因となる

筋肉疲労や血行不良を改善するのに有効な1~1200Hzの波形です。

痛み治療とは?

つらい神経痛、筋肉痛を和らげます。

痛み用深部治療波形を患部集中パッドにより患部に集中させます。痛み用深部治療波形とは痛みを

やわらげるのに有効とされる122Hzの波形とピリピリ感の少ない4KHzの波形の組み合わせ波形。

オムロンのHV-F5200 電気治療器には上記の治療が出来るのに加えもう一つ温熱治療も出来るようになっています。

温熱治療とは?

大型温熱サポーターで患部を広範囲に包み込んで温めます。温熱治療の設定を3段階で切り替えま

ます。広範囲を温める事で血行を改善し、つらい症状を緩和します。

スポンサードリンク

上記のような治療が備わっている電気治療器です。

実際に大型サポーターを巻いて温熱治療を最初にします。3段階で一番強いモードでやってみましたがとても温かく気持ちよくうとうとしてしまいます。一度に15分までです。冬は温かくていいのですが夏は暑くて汗ダラダラで使用するのは難しいです。

自分の場合、腰痛の前触れみたいなのがあって腰が重く少し痛いみたいな感覚になってそのまま放置していたら腰痛になって長引いてしまいます。少し腰が重い、違和感がある感覚になった時にこの治療機で痛み治療の方で治療をしています。

こちらはピリピリ感がなく誰かの手で腰をおさえてもらっている そんな感覚です。自分好みでとても気持ちいいです。こり治療モードだとピリピリして痛いのですがこちらは痛みの深部に入り込む周波数になっているのでピリピリしにくいです。このモードで治療を早め早めに行っていると痛みもなくなってきます。

自分の場合は温めると腰の痛みがなくなるようなので出来るだけ腰に違和感が出たり痛みの初期にはこの治療をやっています。個人差があると思いますが。子供も部活で腰が痛いとか肩が痛いというときによく使っています。

治療に使用するパッドは消耗品ですが300百回使用できると書いてあります。自分は回数はわかりませんが2年で交換しました。(頻度的には1ヶ月~2ヶ月に1回(1週間程度)なので毎日は使用していません。汚れが付着したり粘着力が弱くなってきたら水で洗浄すると粘着力が復活します。これも限度があると思いますが。それでも粘着力が少し弱いかなと思ったら、

ジェクス 超音波診断用 水溶性ゼリー剤 プロゼリー ハード密着タイプ 300g

これを使用しています。このゼリーを少しパッドにつけて使用すると粘着力が強くなります。ネットで見て使っている方が多かったので自分も使用しています。あと乾燥を防ぐ効果もあるので終わったら少し塗って保管するのにも役立っています。

腰痛の原因や治療は人それぞれ違うと思いますが自分はこれが一番合って今も続けています。痛みの初期には自分には効果ありだと思いました。あとは腰痛防止の効果もあると思っているのでこれからも継続します。整骨院にお世話になる事が今のところなくなりました。腰痛はつらいので少しでも腰痛持ちの方々に参考になればと書かせて頂きました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク