スポンサードリンク

今日ご紹介するのは岡山県玉野市築港にできたてほやほやの珈琲焙煎所 みなと珈琲焙煎所です。ちらしが入っていてオープン記念で半額セールでした。今まで倉敷方面まで美味しい珈琲豆を買いに行ってましたが地元玉野市にも珈琲焙煎所が出来たということでさっそく行ってきました。

 

 

 

お洒落な入り口に店内もお洒落な作りになっています。入店して豆を注文するとその場で豆を焙煎してくれます。約10分~15分の待ち時間の間、試飲もさせて頂きました。その試飲もその場で手淹れでしてくれます。店内もオープンしたてということもあって沢山の人でにぎわっていました。今回買った豆は以下の2つです。

 

 

コーラルマウンテンとガテマラSHBの2点。200g単位で売られています。生豆を240gで煎って出来上がりは約200gになるそうです。生豆の水分が煎ったことによって蒸発して200gになるのでしょうか。

店内にガスコンロみたいなのが確か5つぐらいあってその上に焙煎する装置がゴロゴロと回っていました。はじめて見る光景です。人も多かったので写真が撮れませんでしたが今まで見た焙煎装置とは違いかなり小さいものでした。だから少量240gでもその場ですぐ焙煎

できるんですね。本当に煎りたてです。

 

現在、オープン記念で半額セールでした。ありがたいです。

スポンサードリンク

 

早速帰ってガテマラSHBを飲んでみました。イメージ通りの味で煎りたて、挽きたて、淹れたて、の3たては最強です。焙煎したての豆で挽いて淹れると香りも格別です。近くに出来たのでこれからお世話になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前の記事にも書きましたが抽出方法も器具も他にいろんな方法がありますがこれもお好みで自分に合った味になるのが一番いい器具や抽出方法だと思います。最初ハンドドリップをしていましたがどうしても腕が未熟なので安定した味が出せないのと準備するのに時間がかかり最終的には面倒になってコーヒーメーカーで抽出することにしました。

使ったコーヒーメーカーがハリオのV60です。

 

 

 

 

コーヒーメーカーながら蒸らしも出来るということで後は自分の好みの味になるように豆の挽き方(手動で回してガリガリ挽くタイプ)と量を調整して自分好みにしました。これで安定して美味しいコーヒーが飲めるようになりました。高温で抽出もしてくれるので冬の寒い時にはありがたいです。どうしてもハンドドリップすると少しさめてくるので。

豆の新鮮さも大切ですが豆の挽き方でかなりの味が変わってきます。自分が思うのはここが一番重要です。素人でもこの挽き方で味が格段に違ってくるのがわかります。

細かくすれば苦味が増すし粗くしすぎると薄くて全く苦味も出ないので自分好みでなくなります。ここが難しい所です。

2019.11.9に電動の珈琲ミルを買いました。後にレビューします。

2019.11月追記 11月半ばに無印良品のコーヒーメーカー買いました。記事にしました。

2019.12.1追記

今日はガテマラ産 ブルーレイクアテトランの豆を試飲の為少し豆を頂いて帰ってすぐ挽いて飲んでみました。ガテマラSHBとともに香りもよくコクがあって酸味も少なく自分好みでした。次はガテマラSHBとブルーレイクアテトランを半々買おうかな。とても美味しかったです。試飲の為、豆を頂いて感謝です。

2019.12.8追記

最新のメニュー表です。

 

 

 

 

 

2020年1月3日 追記 

年末にガテマラSHBの豆の煎り加減を少し浅めにして頂いて油分が減少して無印良品のコーヒーメーカーでも豆の詰まりがなくなりました。無理を言って調整して頂きました。ありがとうございました。

2020年2月1日 追記

今までの焙煎所では味を変えるのは豆を変えてあとは自分で挽き方を変えるだけでしたがこのお店に出会って豆も変える事も出来るし煎り方も調整して頂けるし自分の好みに近づける為に出来る事の幅が広がった感じです。

最近セブンのキリマンジャロブレンドが超お気に入りで自分の中では最強なのでこの味に近づける為にいろいろ調整してみたいです。最近ファミマのコーヒーの機械も新しくなりこれまたおいしくなりました。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク