スポンサードリンク

今日は話題のワークマンから発売されているクライミングパンツの最新2020年モデル ディアマジックダイレクトのご紹介です。なにかと年中お世話になっているワークマン。防寒着のイージスシリーズは何着も持っています。

今回のクライミングパンツは春から夏にかけての最新モデルになります。ヒット商品になるのは間違いないです。今回買ったカラーはMIXキャニオンで税込み価格2900円になります。

 

特徴

①高水準の耐久撥水 超撥水で生地洗濯試験で50回クリア(ドライヤーで温風を当てると撥水効果が戻ると記載されています。耐久撥水で汚れが落ちやすい。

②クライミングベルト付きで締め付け調節が出来る。

③ベルトストッパー付きで動いてもベルトが邪魔にならない

④動きやすいストレッチ素材(膝の曲げのばしが楽 クライミングカットで股を大きく広げてもつっぱらない)

➄ベンチレーション機能を持つメッシュのポケット

⑥尻部のストレッチベンチレーションにより、通気性と動きやすさを実現

⑦膝上のチャックを外せばショートパンツにもなる2WAY仕様

⑧パンツの内側に空調ウェアのバッテリーも入る反射プリント付き撥水サコッシュ搭載(ポケット)空調ウェアとコーディネイトすると尻部のエアーダクトメッシュで風がパンツの中にも通り抜ける仕様になっています。

⑨フィールドコアのストレッチ機能×ディアマジックダイレクトでストレッチ性があり水をはじきやすく、汚れが付きにくい(ディアマジックダイレクトはソフトで着心地の良い耐久撥水加工です。車で有名ですが同じ三菱のマークがついています。三菱商事ファッションが開発とあります。あの三菱自動車と関連があるのでしょう。)

⑩UVカット機能

⑪ポケットは前に止水チャックと思われるものが4つで裏側はチャックはないですが2つあります。ワークマンらしいです。

特徴としてはこんな感じです。

 

まとめ

機能がこれだけあって2900円はさすがワークマンです。まだ買ったばかりなので生地の耐久性はわかりません。写真で見るよりはストレッチ性がすごいです。自転車に乗っている人がはいているサイクルパンツみたいな感覚があります。結構見た目よりタイトでピチピチではありますがストレッチ性がすごくあるので動きやすいです。アウトドアやちょっとしたスポーツに使えそうです。通勤で自転車に乗る時に細身スタイルなのでペダリングもスムーズにできるので自転車用としても最適かもしれません。サイクリングパンツで通勤するのは恥ずかしいという方にこのクライミングパンツはピッタリかも。しかも撥水機能も付いているので急な雨の時でも対応出来ます。またショートパンツにもなる2WAY機能も面白いアイディアです。休みの日は外で暑くなればズボンを脱がなくてもジッパーを外せばショートパンツになれるのがありがたいです。

 

好みがわかれるのが細身シルエットの部分です。自分は足が太いので更にピチピチになっています。どちらかと言えば空気層が多いゆったりした方が好みの方には向いてないかもしれません。自分もどちらかと言えばゆったりした方が好きです。最初はいた時にピチピチだったので屈伸したりスクワットをしてみましたがストレッチ性がかなりあるので動きやすかったです。ピチピチではくというのがどうも気持ち悪いというかあまり自分は好みではありません。脚が細い方にはよく似合うと思います。自分もなんとか痩せないと(笑)

自分が一番残念だったのは吸汗速乾機能がこの上位にあたる2900円の最新モデルには付いてない事。春夏でこの機能がないのは自分には致命的です。汗をよくかく体質なので(ここでも痩せないと 笑)元祖のエアロストレッチクライミングパンツは1900円で吸汗速乾機能が付いているので。更に2020年モデルでは新色DGブラウンに防虫加工を搭載しています。アウトドアで使用すれば虫をよせつけない効果があるそうです(虫さされを防止する加工ではありませんと記載されています)

吸汗速乾機能が必要な方は元祖エアロストレッチクライミングパンツにして(税込み1900円)、耐久撥水で2way機能が欲しい方はディアマジックダイレクト クライミングパンツ(税込み2900円)がいいかもしれません。イージスの防寒着にしても種類が多くこのクライミングパンツも同様でまぎらわしいですね。

冬場もワークマンのストレッチマイクロウォームパンツ2枚買って交互にはいていますが生地も厚く裏面がマイクロフリースで暖かく防風になっていてとても満足しています。今回のクライミングパンツのモデルは短所もありますが何を求めているかを明確にすればおのずと欲しいモデルが決まります。いずれにしろ定番のヒット商品になりそうです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサードリンク