スポンサードリンク

こんばんは。2021年になってワークマンの店舗でもそろそろ春夏の製品が出始めています。今年もどんな製品が出るか今からワクワクしています。2021年度春夏カタログが3/10日に店舗に届いたのでさっそく頂いてきました。

今年も人気のモデルは引き続き発売されると思いますのでおさらいとして記載します。現在新しい2021年春夏のカタログをワークマンで予約しています(3/10日に入荷したので頂きました)新しい情報が入ればこの場でご紹介していきたいと思います。昨年は空調服のウィンドコア(WindCore)シェルベストを買いました。長袖のシェルジャケットも買う予定でしたが人気の為、すぐに売り切れてしまいました。今年は先行して予約をしたいと思っています。

 

空調服 WindCore(ウィンドコア)シェルベストとシェルジャケット

写真は去年買ったベストです。今年はイエローのシェルジャケット(長袖)を予約注文しました。去年、早々と売り切れたので。

 

 

 

 

 

これらはシェルベストです。下にワークマンのクライミング長袖Tシャツかクライミング長袖ハーフジップの組み合わせがおすすめです。

2021年3月27日追記 2021年モデルのシェルジャケット

予約していた空調ウェアが入荷したのでさっそく取りに行きました。今回買ったのはウィンドコア製シェルジャケット(長袖タイプ)です。色はイエロー。

裏側です。

 

 

中側です。バッテリーを入れるポケット付き。前回はベストで黒を買ったので今回は派手なイエローにしました。

見た目はベストの方がオシャレ感があっていいのですが長袖のほうは腕までも風が流れるのでこちらの方が涼しく感じられます。このジャケットの中は半袖Tシャツのようなものでも外が長袖なので日焼け対策にもなるので便利です。中側の背中にはネット状になったポケットがついていますがこれは保冷剤収納用兼、ポケッタブル仕様になっておりコンパクトに持ち歩けるようになっています。自分的にはあまりポケッタブル仕様は必要ないかなと思っています。保冷剤を入れるポケットがあるのは嬉しいです。真夏に活躍してくれそうです。それから2021年モデルより制菌加工になって消臭機能搭載でバージョンアップしています。地味ですが嬉しいポイントです。

その他にも何種類か空調ウェアが出ています。お好みに応じて選択できます。

 

 

 

 

これらはシェルベストです。下にワークマンのクライミング長袖Tシャツかクライミング長袖ハーフジップの組み合わせがおすすめです。

スポンサードリンク

このクライミング長袖Tシャツ及びクライミング長袖ハーフジップのさらさらすべすべ感が心地よく夏場で汗をかく場合にとても気持ちよくて肌触りがとてもいい感じです。ユニクロのエアリズム生地みたいな感触です。これでフードが付いたタイプが出れば最高なのですが。フードがあれば帽子をかぶってその上にフードをかぶれば最高の日焼け対策、熱中症対策になるのですが。生地も薄いのでこの生地でフード付きを出して欲しいとワークマンにも要望を出しているのですが需要がないのか発売されてないです。

もう一つ夏場に威力を発揮するのに肌がさらさらZERO DRYの長袖、半袖がありますがこれもワークマンの人気商品で汗を肌から遠ざけいつも肌がさらさらといううたい文句の商品です。

 

しかしながらこれらの商品を着ても夏場は汗が噴き出てしまいます。そこでこの上に空調服を着る事で夏場の屋外のアウトドアに威力を発揮します。色もカラフルで女性がきても違和感がないです。公園等で小さい子供と暑い時期に遊ぶ時にママさんにもおすすめです。

スポンサードリンク

フードが付いているので首まわりや頭にも風が流れて気持ちいいです。昨年真夏に屋外で写真の撮影等で試しましたが屋外で常に扇風機の風をあびているような感じです。さすがに冷風ではないので暑いのは暑いですがこれがあるのとないのとでは雲泥の差があります。熱中症対策はこれで決まりです。サッカーや野球観戦、キャンプ等に威力を発揮します。

シェルジャケット(長袖)にする場合は中に半袖のクライミングTシャツか肌がさらさらZERO RRYの半袖Tシャツがおすすめです。長袖の方が手にも風が流れるので体感的には涼しい感じがします。

2021年空調服の予想

①店舗のオーナーからの情報で長袖が半袖かまたはベストのように取り外しが出来るようになる。→オーナーの情報通り

②これもオーナーからの情報で現在は使わない時もファンが丸見えの状態なので着用シーンに合わせてファンの穴を隠せる仕様→これもオーナーの情報通り

③ここからは自分の予想です。バッテリーの電圧、容量が大きいものになる。→10vから13vにバージョンアップしました。

④電圧、容量が大きいものになる反面、大きさはコンパクトになる。→これは変更ないみたいです。

➄ヒーターベストの時に思ったのですが家庭で使っているモバイルバッテリーが使えるようになる。これは安全性が担保出来るかどうかの問題点が残ります。アマゾンで買ったヒーターベストはモバイルバッテリーが使えたのでアンカー製の大容量バッテリーが使えました。ただモ  バイルバッテリーが真冬でも触れなくぐらい熱くなったのでこのまま使えば爆発するのではないかと怖くなり使用を中止しました。ワークマンのヒーターベストと専用バッテリーでは少し温かくなる程度だったので安心して使えました。またヒーターベストに使ったワークマンの専用バッテリーは空調服にも使えるので安心で便利です。→今回も家庭で使っているモバイルバッテリーは使用出来ません。専用のバッテリーが必要です。

⑥現在ファンが2つ付いているものが主流ですが背中の中間ぐらいにもう一つファンを付けると更に涼しくなりそうなイメージがわいてきます。ファンの値段は高くなりバッテリーも消費しますが。バッテリーも進化してくるのでこのあたりは大丈夫ではないか。→これは予想がはずれました。

⑦空調服を上下、つなぎにして同時に上半身と下半身にも風を送る事が出来れば更に涼しくなります。(個人的にお尻や股の周辺に風が流れれば最高なのですが)→これも予想が外れました。

 

以上、勝手に自分の期待を込めて予想をしてみましたがほとんど当たっていませんでした。次回に期待です。

2021年春夏カタログより

3/10日に店舗で頂いたカタログからです。最新の空調服です。

ビビットカラーの空調服 遊べるSHELLシリーズは昨年とデザインはほとんど変わっていません。一番大きく変わったのは抗菌加工から制菌加工にバージョンアップしています。制菌と抗菌の違いは下のほうに説明を貼っています。あと細かいところではフードのバタつき防止スナップボタンやコードループも追加して更に使いやすくなったベストセラーモデルと記載されています。

それから今年出る最新の空調服はワークマンのオーナー情報と同じで着用シーンに合わせてファンの穴が隠せる仕様になっています。それから長袖の袖が取れる仕様の空調服もあります。①長袖②半袖③ベスト④ファン穴隠し  4通りの着こなしが可能となっています。種類が増えたのは嬉しいですね~これでかなり選択肢が増えました。折りたたんでコンパクトに持ち運べるポケッタブル仕様になっているものもあります。自分はビビットカラーのものが好きなので昨年黒のベストを買ったので今年はイエローのジャケット(長袖)を予約してきました。

それから別売りですがバッテリーも10Vから13Vになって価格は同じ7980円でした。大きさは変わらないようで

夏場を快適に過ごすにはどんなに生地がさらさらで進化しても暑いものはどうしようもないので最後は空調服の出番だと思います。空調服があればかなりの確率で快適に過ごせるのは間違いないです。これで冷風が出れば完璧ですがそこまでは難しいですね。

2021年春夏カタログより

 

こちらは最新の2021年春夏カタログに記載されているものです。

夏はクライミング半袖ポロシャツ、クライミング長袖Tシャツ、クライミング半袖Tシャツ、クライミング長袖ハーフジップとバリエーションが豊富なクライミングシリーズが一番のおすすめです。肌触りと清涼感が真夏にもってこいです。

もう一つが肌がさらさらZERO DRYです。今年は新しくZERO DRY NEOという商品が新しく加わりました。個人的にこれらどちらともフードが付いてないのが残念です。フード付きのクライミング長袖Tシャツが出れば最高なのですが次回に期待です。

 

 

次にパンツです。こちらも人気商品です。

ディアマジック クライミングパンツ

特徴

①高水準の耐久撥水 超撥水で生地洗濯試験で50回クリア(ドライヤーで温風を当てると撥水効果が戻ると記載されています。耐久撥水で汚れが落ちやすい。

②クライミングベルト付きで締め付け調節が出来る。

③ベルトストッパー付きで動いてもベルトが邪魔にならない

④動きやすいストレッチ素材(膝の曲げのばしが楽 クライミングカットで股を大きく広げてもつっぱらない)

➄ベンチレーション機能を持つメッシュのポケット

⑥尻部のストレッチベンチレーションにより、通気性と動きやすさを実現

⑦膝上のチャックを外せばショートパンツにもなる2WAY仕様

⑧パンツの内側に空調ウェアのバッテリーも入る反射プリント付き撥水サコッシュ搭載(ポケット)空調ウェアとコーディネイトすると尻部のエアーダクトメッシュで風がパンツの中にも通り抜ける仕様になっています。

⑨フィールドコアのストレッチ機能×ディアマジックダイレクトでストレッチ性があり水をはじきやすく、汚れが付きにくい(ディアマジックダイレクトはソフトで着心地の良い耐久撥水加工です。車で有名ですが同じ三菱のマークがついています。三菱商事ファッションが開発とあります。あの三菱自動車と関連があるのでしょう。)

⑩UVカット機能

⑪ポケットは前に止水チャックと思われるものが4つで裏側はチャックはないですが2つあります。ワークマンらしいです。

特徴としてはこんな感じです。

 

機能がこれだけあって2900円はさすがワークマンです。まだ買ったばかりなので生地の耐久性はわかりません。写真で見るよりはストレッチ性がすごいです。自転車に乗っている人がはいているサイクルパンツみたいな感覚があります。結構見た目よりタイトでピチピチではありますがストレッチ性がすごくあるので動きやすいです。アウトドアやちょっとしたスポーツに使えそうです。通勤で自転車に乗る時に細身スタイルなのでペダリングもスムーズにできるので自転車用としても最適かもしれません。サイクリングパンツで通勤するのは恥ずかしいという方にこのクライミングパンツはピッタリかも。しかも撥水機能も付いているので急な雨の時でも対応出来ます。またショートパンツにもなる2WAY機能も面白いアイディアです。休みの日は外で暑くなればズボンを脱がなくてもジッパーを外せばショートパンツになれるのがありがたいです。

 

好みがわかれるのが細身シルエットの部分です。自分は足が太いので更にピチピチになっています。どちらかと言えば空気層が多いゆったりした方が好みの方には向いてないかもしれません。自分もどちらかと言えばゆったりした方が好きです。最初はいた時にピチピチだったので屈伸したりスクワットをしてみましたがストレッチ性がかなりあるので動きやすかったです。ピチピチではくというのがどうも気持ち悪いというかあまり自分は好みではありません。脚が細い方にはよく似合うと思います。自分もなんとか痩せないと(笑)

自分が一番残念だったのは吸汗速乾機能がこの上位にあたる2900円の最新モデルには付いてない事。春夏でこの機能がないのは自分には致命的です。汗をよくかく体質なので(ここでも痩せないと 笑)元祖のエアロストレッチクライミングパンツは1900円で吸汗速乾機能が付いているので。更に2020年モデルでは新色DGブラウンに防虫加工を搭載しています。アウトドアで使用すれば虫をよせつけない効果があるそうです(虫さされを防止する加工ではありませんと記載されています)

吸汗速乾機能が必要な方は元祖エアロストレッチクライミングパンツにして(税込み1900円)、耐久撥水で2way機能が欲しい方はディアマジックダイレクト クライミングパンツ(税込み2900円)がいいかもしれません。イージスの防寒着にしても種類が多くこのクライミングパンツも同様でまぎらわしいですね。

冬場もワークマンのストレッチマイクロウォームパンツ2枚買って交互にはいていますが生地も厚く裏面がマイクロフリースで暖かく防風になっていてとても満足しています。今回のクライミングパンツのモデルは短所もありますが何を求めているかを明確にすればおのずと欲しいモデルが決まります。いずれにしろ定番のヒット商品になりそうです。

 

2021年春夏カタログより  走れるJOGサンダルとフィールドサンダル

 

スポンサードリンク

今年はサンダルもヒット商品になりそうです。すぐに売り切れ予想。よくテレビ等でも放送されていたので。走れるJOGサンダルは見た目もスポーティでワークマン独自の高反発ソールバウンステックを搭載しているモデルです。ジョギングシューズのような履き心地サンダルです。もう一つはフィールドサンダル。カジュアルで足先を保護する つま先ラウンド設計 足にフィットするスニーカー感覚のサンダルです。個人的にはこのフィールドサンダルの方がお気に入りです。クッション性に優れた3層構造のソール。見た目もとてもオシャレなデザインです。これらのサンダルがどちらも1900円です。売り切れ間違いなしと思います。

 

 

 

 

制菌加工と抗菌加工(ネットで調べてみました)

抗菌(加工)という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。では、制菌(加工)となるとどうでしょうか。抗菌に比べると、あまり聞きなれないかもしれませんね。抗菌加工は主に臭いに対する抑制技術です。このため“嫌な臭いが発生しない”程度に菌の増殖を抑えます。

これに対して制菌加工は、繊維などに付着してしまった菌の増殖を防ぐものです。

まとめると

  • 制菌加工:繊維に付着した菌の繁殖を抑え、体に有害な菌の増殖を抑える目的で使われる
  • 抗菌加工:ニオイの原因となる黄色ブドウ球菌の繁殖を抑え、防臭目的で使われる

抗菌はあくまでもニオイの菌を抑えるための加工であるのに対し、制菌は有害な菌の増殖を抑えるという大きな効果が期待できるものです。医療関係の衣類にも使われることから、抗菌加工よりも高度であることが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク