スポンサードリンク

こんにちは。寒い冬が終わったと思ったら一気に夏模様の暑さがやってきました。冬用の靴下では暑くなってきたので春夏用のカジュアル靴下をさがしにワークマンに行ってきました。名前が綿混カジュアルリブ靴下 先丸11足組です。価格がなんと11足組で980円です。安すぎます。最初はかなりぶ厚い束になっていたので価格は高いのかなと確認したら980円の表示が。これ1つしかなかったので速攻で買いました。

スポンサードリンク

 

 

目を疑いました。間違いではないかと。何回も確認しましたが一つの束になっていたので間違いなさそうです。一応オールシーズンと記載がありますが生地は薄目です。リブ靴下と書いてあります。リブ靴下とはどうゆうものか調べてみたら表編みと裏編みを交互にしていく、『ゴム編み』と呼ばれるものが『リブ』に該当します。
生地に伸縮性を持たせることができ、また、凹凸をつけることで肌触りがよくなるため、靴下やマフラー、ニットの袖口や衿部など、素肌に触れることが多い編み物製品に多く使用されている編み方のようです。

ちなみにメイドインチャイナとなっています。かかとの耐久性はあまり期待できませんがとりあえず11足組もあればかなり長期に使えるのではないかと。プライベート、そして仕事と両方で使います。

スポンサードリンク

 

11足組のうち3足組だけ色が違う靴下でした。

店頭には自分が買った1束のみでしたがホワイト色の11足組もあるようです。

はいた感触も薄い生地なのでこれから暑くなっても使えそうです。靴下って他の部分はどうもないのにかかとだけすり減って生地がスケスケになってしまうので捨てるようになります。とりあえず耐久性は期待できないかもしれませんが数で勝負です。

スポンサードリンク

 

しかしさすがワークマンです。やりますね~

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

スポンサードリンク