スポンサードリンク

こんにちは。今回ご紹介するのはバイクでツーリングする為に真冬の最強ブーツとして人気のヒット商品 ワークマンのケベックネオを買ったので(2022年9月購入)バイクブーツがわりになるのか試してみました。9月に入荷したばかりでサイズもカラーも全て揃っていたのでラッキーでした。即買いしました。2900円です。(税込み)めちゃくちゃ安いです。

 

 

実際に実物を見てはいてみるとモコモコ感、フワフワ感がハンパなくすごいです。これは暖かくて安いしデザインもいいからすぐに売り切れになるのはよくわかりました。

名前がすごいです。氷雪耐滑 ケベック ネオ(NEO)。氷雪耐滑を売りにしているので滑りにくいソールになっているようです。

 

このブーツの特徴

①雪道で効果を発揮するWMアイスソールを搭載

②縫い目を無くしレインブーツ並みの防水設計

③保温性の高いボール状の中綿を使用

④素早くはいてすばやく脱げます

➄とにかく暖かい

⑥コスバがとてもいい

⑦抗菌防臭インソール(デオプット機能搭載)繊維上の細菌増殖を抑制し防臭効果があります。

 

気になる点

①バイク乗り用ではないのでシフトチェンジする時に接触する部分に補強はありません。

②全体にフカフカしてかなり柔らかいのでシフトチェンジに慣れが必要になるかもしれません。

③バイク用ではないのでプロテクターは付いていません。

 

このブーツをなんとか真冬のバイク用に使いたいと思い下のようなグッズを取り付けしました。

 

これで傷も汚れもつかないので喜んでいたら一つ問題が出てきました。マジックテープでソールの下で止めるのですがこのマジックテープがよく滑ってしまいます。せっかく滑りにくいソールなのに。

信号待ち等で止まる時に足を着地した時にこのマジックテープで止めた部分がズルッと滑って転倒しそうになりました。何かいいアイテムがないかとさがしていたらこんなグッズがありました。

シフトチェンジするペダルにこのようなシリコン素材のカバーを付ける事により傷や汚れが付きにくくなります。

 

このカバーを付ける事で全て問題が解決しました。

スポンサードリンク

 

まとめ

 

防寒性、保温性 圧倒的に高く滑りにくいソールの搭載でチフトチェンジのペダルにシリコンカバーを付ける事で汚れや傷を防止して真冬に快適にツーリングする事が出来ます。靴下も厚めでつま先のカイロを入れる事も想定して大きめの3Lをかいました。

普段はLかLLです。極寒の時期は更に下のようなつま先防寒グッズもはこうかと思っています。

これで今年の真冬は乗り越えられると思います。電熱グローブと電熱ベストはあり、電熱のトゥーウォーマーもあるのですがつま先の電熱を使用するにはケーブルをズボンの中に通す作業が加わるので面倒なので今年はこのケベックネオでバイクに乗ろうと思っています。

あくまでもこのブーツはバイク用ではないので気をつけて下さい。まだ2022年9月に買ったばかりなので防寒性は試せていません。9/17日にこのブーツをはいてシフトチェンジをしてみました。柔らかいから最初はやりずらいですがすぐに慣れました。しかし夏にこのブーツをはくと暑くて汗が噴き出してきました。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

 

 



スポンサードリンク