スポンサードリンク

こんばんは。今日ご紹介するのはワイルドウィング のスワロー厚底本革バイクブーツです。バイク専用のブーツははじめてで箱を開けて見た目の高級感にまず驚きました。すぐにはいてみての感想ですが新品なのにすごくソフトで履き心地がいいです。見た目とても固そうな感じでしたがとてもソフトで歩いてもベストフィットです。日本人用に作られているのがよくわかります。足の横幅も適度にあります。何よりも低身長の自分には、つま先2.5センチ、かかとが5センチアップの厚底仕様になっているのが嬉しいです。あきらめていたバイクも乗れるようになりました。これは自分にとってかなり大きいです。

 

 

上の写真がブーツを保護するシフトカバー付きです。(左側のみ)

 

 

サイドにファスナーが付いて脱ぎ履きしやすいです。

 

 

ファスナーがバイクに当たって傷つくのをカバーします。マジックテープで簡単です。靴紐も余った部分をこの中に入れて止める事が出来ます。靴紐がひっかかる事を防ぎます。安全を考慮されてます。

つま先2.5センチ、かかとが5センチの厚底です。低身長の自分にはこの厚底仕様でバイクの選択肢が広がります。

裏面が桜ブロックですべりにくいです。これも安全に貢献しています。

スポンサードリンク

買って良かった点

 

①横幅はワイドに。日本人特有の足型にジャストフィットするように作られているようです。横幅の狭い靴は困ります。

②シフトペダルからブーツを保護するシフトカバー付き(左側のみ)

③裏面がノンスリップの桜ブロックを採用することですべりにくいです。

④横にファスナーが付いていますがこのファスナーで傷がつかないようにファスナーカバーを装備(マジックテープ部をコンパクト化しています)

➄ヒール部分が斜めカットになっていてシフトチェンジする動作、ブレーキ動作がしやすいように考えられています。下の写真のようにヒールがバイク専用設計になっているのでシフトガードにピッタリフィットします。

 

⑥つま先が2.5センチ、かかと部分が5センチと厚底仕様になっています。身長の低い自分にとってこの部分が一番ありがたく嬉しいです。あきらめていたバイクも乗る事が出来るようになりました。身長の低い自分とってはバイクのシート高が1センチ、2センチ違っただけで足つきがかなり大きくかわります。

 

 

 

 

⑦今回買ったスワロー厚底ブーツはバイクに乗らない時でもいろんな服装に合わせられます。出来たら色違いで2足そろえたいです。


 

 

ここが問題という点

①最初はいた時はやわらかく感じましたが1日はいてみると足が痛くなってきました。なじむのに時間が必要のようです。

②シフトチェンジも厚底なので慣れが必要ですがすぐになれました。

③牛皮ということで手入れが必要です。ミンクオイルを買いました。せっかくのいいブーツなので。

 

まとめ

総合的にみるとすごくいいバイクブーツです。バイクを乗る為に設計されているのでバイク乗る方にとっては最高のブーツだと思います。バイクを乗らなくてもオシャレなのでいろんな服装に合わせられます。

厚底仕様も自分にとってはとてもありがたいです。シート高が高くあきらめていたバイクも乗れるようになったので。

買ってすぐ1日はいてみましたが夕方には足のいろんな所が痛くなっていました。牛皮がなじむのに時間が必要のようです。

最後に同じくWILD WINGから出ている、かかとを立体的にホールドする疲れなインソールというのもセットで買うとおすすめと書かれていたので買いました。疲れにくくなる上に自己乾燥、発汗感知、呼吸、制電、防臭といろんな機能がついているようです。消臭、速乾で疲れにくくなるのはありがたいです。ホールド感も気持ちいいです。

普段履きにも使えますがもったいないのでバイクを乗る時だけにしました。ミンクオイルを塗ってしまっています。やはりバイク専用のブーツはさすがです。色違いがもう1足欲しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサードリンク

メーカーより

※仕様変更前のソールの色が「ベージュ」のものが届く可能性がありますのでご了承ください。新ロッドはソールの色が「ブラック」一色です。

ワイルドウィング(WILDWING)は株式会社ウィングローブ(WINGLOVE)のプライベートブランドです。

カジュアルなレザーブーツには、紐靴でロングブーツタイプの「ファルコン」・紐靴でショートブーツタイプの「スワロー」・エンジニアブーツの「イーグル」の3タイプがあります。

3つのタイプ全てに「ノーマル底」と「厚底」があり、カラーも3色~4色展開になります。※サイズや底タイプにより、カラー展開は異なります。

3つのタイプ全てに同じ木型を使用しているため、サイズ感は紐靴である「ファルコン」「スワロー」と、エンジニアブーツの「イーグル」でも変わりません。

ソールも同じものを使用しているため、歩きやすさやステップ操作の感覚も全て同じです。

ほとんどのパーツがオリジナルなので、ソール交換や修理などのアフターフォローも対応しています。

お困りの方は公式ホームページよりお問い合わせください。

レザーブーツ以外にも、画期的な紐靴タイプの長靴「フラミンゴ」、お手持ちの靴を長靴にできる「レインブーツカバー」、オリジナル形状で足にストレスを与えない中敷き「疲れなインソール」もあります。

スポンサードリンク