スポンサードリンク

こんばんは。今回はユニクロの新しいエアリズムマスクのご紹介です。旧型のエアリズムマスクも結構持っています。今回の新型と旧型との違いを自分なりに書いてみようと思います。まずはパッケージから。

 

 

パッケージも新しくなりました。新型のパッケージには上にフックが付いています。

 

これは開封したあとの袋ですが左が新型で右が旧型です。新型の方がパッケージは小さくなっています。

外観

今回の新型は肌に触れる側にAIRISMのロゴに加えてサイズが追加されています。家族で使っている方は洗濯した時にこのサイズが記載されているとありがたいですね。

スポンサードリンク

 

こちらが旧型です。写真で見ると内側の素材が新型はメッシュに変更されていますが旧型の方がよく見ると目が細かいように見えます。それだけ新型は通気性が良くなっているのだと思います。呼吸も少しは楽です。

ただシャツやパンツでも普通のエアリズム素材とメッシュのエアリズム素材のものを持っていますがどちらかと言えば普通のエアリズム素材の方が好みです。着た時の感触が好きです。

 

 

 

 

今回はライトグレーとホワイト両方を買いました。まずはライトグレーです。比較的薄いグレーなので会社でも問題なく使えそうです。

 

それからホワイトですが左が旧型で右が新型のホワイトです。ホワイトでも全く色合いが違います。新型の方がクリーム系のホワイトです。同じ色でここまで違うので好みが分かれそうです。自分はこの中間ぐらいが丁度いいなと思っています。見方によれば新型は黄ばんだように見えるかもしれません。外側の素材ですが同じメッシュですが少し模様が違います。

スポンサードリンク

 

上が新型のライトグレー、左下が新型ホワイト、右下が旧型のホワイトです。こうしてみると全く違って見えます。同じホワイトでも注意が必要です。(光の加減により写真と実際の現物とではまた見え方も少し違って見えます。現物の白はここまで色の差がないように見えます)

 

重さ

新旧で持った時の感覚としてやはり新型の方が少し生地も3層ですが内側がメッシュ素材になったということで軽く感じます。実際に測定してみました。個体差があるかもしれませんが

旧型のマスクは12.46gで新型のマスクは10.45gです。2.01g軽くなっていることがわかりました。約2gの差ですがこの2gは1円玉が2個分の重さになります。1円玉が2個分でも持った感覚としてはかなり違うように感じます。

 

良かった点

①新型になって内側がメッシュになった事で呼吸が少し楽になった。

②新型は肌面左下にAIRISMのロゴ横にサイズ表示が記載。

③重さが旧型と比べて軽くなった。

④触った感覚が旧型に比べてすこしサラサラ感が強くなった。

➄今回も接触冷感生地で肌面平滑性がある。

⑥今回も旧型と同じくフィルター機能が充実している。(花粉99%カット)

⑦旧型と同様、ネット使用で洗濯機で洗える。

⑧旧型のパッケージには記載がありませんが新型にはUV90%カットと記載があります。(旧型でもUVカット機能が記載されてないだけであったのかもしれません。ここは不明です)

⑨自分的には肌に触れる部分が旧型も新型も肌触りがよく不織布マスクのようなチクチクしたり繊維が当たってかゆくなるということはない。ここが自分は一番良かった点です。

⑩3枚入りで1089円(税込み)は安いと思います。繰り返し洗って使えるので。

⑪品質面で作りはしっかりしている(新旧ともに)

悪かった点

①新型では少し耳紐が短くなっている。フィット性を重視したようではありますが旧型と同様に耳紐の伸縮性が低いので付ける時に違和感がある。もう少し伸縮性のある耳紐だとありがたい。旧型は少し耳紐が長かったので少しフィット性が悪かったので耳紐にアジャスターを取り付けた。ほんの少し 長さを調整する事で大幅にフィット性が向上した。最初から耳紐に少し余裕を持たせてアジャスターが付いていれば完璧でした。ここが最大の弱点というか欠点だと自分は感じました。

耳紐の調整が必要な方はアジャスターを取り付けた記事がありますので良かったらこちらを参考にして下さい。

https://honohono1098.com/%E2%91%A1%E3%80%8C/%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%81%ae%e8%80%b3%e7%b4%90%e3%82%92%e8%aa%bf%e6%95%b4%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e3%80%80

②最初は独特の匂いがある。旧型も同じ匂い。一度洗濯すれば問題ないですが。

③旧型は原産国が中国(ベトナム産もあるらしい)ですが新型も中国でした。日本製でこの価格は厳しいのでしょう。

 

だいたい今思いつくのはこんな所です。

スポンサードリンク

 

まとめ

旧型も夏にしばらく使って炎天下では暑くて使えませんでしたが新型もメッシュに変更され薄くなって軽くなり通気性もよくなり呼吸も少し楽になりましたが夏の炎天下に使用するのは厳しいです。エアコンの効いた室内で使用するのがいいですね。マスクも使い分けるのが一番かと思います。使い分けるのにかなりの種類のマスクを買ってしまった(笑)

しかし洗って使えて花粉99%カットのフィルター機能も充実して作りもいいので秋冬や花粉の時期にも役立つと思います。1089円で3枚入りはコスパが高いです。継続してユニクロがマスクを作ってくれたらありがたいのですが。ユニクロなのでこれからどんどん改良して進化していくことを期待しています。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

ニユニクロでの説明

 

お客様のご要望

マスクの着用が日常になるなかで、お客様のご意見を参考に、
“マスクとしての防御性能※1“、”洗濯可能”、”つけ心地”という3つの機能を兼ね備えた
エアリズムマスクを開発しました。

  • ※1:マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません
  • ・(初期値)バクテリア飛沫捕集‥(BFE)99%カット※2
  • ・(初期値)花粉粒子捕集効率‥99%カット※3
  • 試験機関:一般財団法人カケンテストセンター ※2:ASTM F 2101 バクテリア飛沫捕集(ろ過)効率試験 ※3:花粉粒子捕集(ろ過)効率試験

サイズ展開

  • サイズ展開
  • エアリズムマスクは3サイズ(S、M、L)を展開しております。

    本体サイズ

    Lサイズ(W: 23.0cm x H: 14.5cm)

    Mサイズ(W: 22.0cm x H: 14.0cm)

    Sサイズ(W: 18.0cm x H: 12.0cm)

     

  • L

    ふつう

    Lサイズ(白):ふつう
    Lサイズ(グレー):ふつう
  • M

    小さめ

    Mサイズ(白):小さめ
    Mサイズ(グレー):小さめ
  • S

    子供向け

    Sサイズ(白):子供向け
    Sサイズ(グレー):子供向け

※S(小学生/身長110㎝以上目安)は、お子様は保護者の管理監督下にてご使用ください。

スポンサードリンク