スポンサードリンク

2021年5月に普通自動2輪の免許を57歳で取得して超初心者がレンタル819でCBR400Rを借りたので1日走っての感想です。ちなみにレンタル819の年間会員、マイガレ倶楽部Lightに入会しています。入会金が12000円で毎月3500円クレジット引きになります。レンタル出来るのは年間10回のみで(月2回まで)更に平日のみのプランになります。今回のCBR400Rをレンタルする時の値段を算出してみました。入会金が12000円(月割りで1000円)、月々3500円×12か月=42000円、車両保険1800円×10回=18000円

合計72000円になります。これを12か月で割ると1回あたり(1か月あたり)のレンタル料が6000円になります。非常にお得感があります。ただレンタル出来るのは年間10回まで、月2回まで、平日のみ、1年間は解約できないというプランなのでデメリットも沢山あります。

外観はスーパースポーツ、フルカウル仕様でとてもカッコいいです。デザインが素晴らしい。いろんなSSを見ましたがこのCBR400Rが一番洗練されたデザインです。デザイナーが素晴らしいと思います。

 

 

風景と上手く調和してます。

スポンサードリンク

 

CBR400Rの良いところ

①デザインが洗練されている(自分の好みになりますがCBR250RRとそっくりですが後ろタイヤはCBR250RRと比べて太く、重厚感があります。

②燃費がすごくいい。WMTCモードで28.3km/Lとなっています。同じ400ccのCB400SFは21.2km/Lです。

③乗車姿勢もSSなのに前傾はごくわずかです。長距離のツーリング向けのバイクです。

④クラッチがとても軽い アシストスリッパークラッチのおかげです。

➄すべてにおいてマイルドな味付けになっているので初心者でも乗りやすいです。

 

CBR400Rの悪いところ

①良い所と逆になってしまいますがマイルドな味付けになっているのでベテランライダーには物足りないかもしれません。CBR250RRのようなスパルタンさはありません

②フルカウルでアンダーカウルが付いていますが何故かこのホワイトパール色だけは同色ではなくて黒色になっています。せっかくならホワイトパールなら更に見栄えがよくなると思うのですが(黒と赤は同色です)

③②と同様に個人の好みですがマフラーの形状、デザインが見た目で、おもたく感じます。だからほとんどの方がマフラーを変えているのでしょうか?

 

 

 

 

まとめ

とにかくこのバイク外観がカッコいいです。見た目に惚れました。そして初心者の自分にとっても乗りやすい。前傾姿勢もほんの少しだけでシートも厚みがそこそこあるので長距離ツーリングに向いていると思います。ニンジャ400も乗ってみましたが自分はこちらのほうが好きです。ある程度重量もあるので高速走行も比較的安定しています。重量は192キロあるのでとりまわしは慣れるまで少し大変かもしれません。ニンジャ400と比べるとかなり重たいので。価格もそこそこ高いです。CBR400Rのスペックを下記に張り付けているので参考にして下さい。最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 

スペック・サイズ

CBR400R 主要諸元

CBR400R 車体サイズ

メーカー希望小売価格(消費税込み)

808,500(消費税抜本体価格 735,000円)

スポンサードリンク