スポンサードリンク

こんばんは。今回ご紹介するのはアンカー(ANKER)の完全ワイヤレスイヤホン Libertyです。

最近はスマホに音楽を入れてイヤホンで聴きながら散歩したりランニングしたりする方がかなり多いですね。

よく出張とかでバスや電車、新幹線の中で聴いています。

スポンサードリンク

下の写真がLibertyです。↓

 

通常のイヤホンはコードがついているのでケースにしまったり、出したりする際にコードがからんでストレスがたまってしまいます。自分だけかもしれませんが(笑)

充電ケースに充電ケーブル、イヤーカバー、箱も高級感あります。アマゾンで約8000円前後です。完全コードレスの利便性がとても心地いいです。

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン も持っています。これはアップルらしいオシャレなイヤホンです。AirPodsと比較すると大きさがかなり大きい感じがします。耳に入るのかなあと不安になるくらいの大きさです。密閉度が高いので音楽に没頭できます。

 

一方のAirPodsは密閉度が低いのでまわりの音が沢山入ってきます。どちらがいいかは好みになりますが。自分はLibertyの方がすきです。

 

最近アンカーといえばモバイルバッテリー、充電ケーブル、スピーカー、イヤホンと様々な電化製品を出しています。どれも完成度が高いので最近はアンカー製品を買う頻度が高いです。アンカーを買っとけば間違いないでしょうと思って。

 

 

以下に製品のポイントを公式ホームページより抜粋します。

スポンサードリンク

 

 

製品のポイント

これが真のワイヤレスです
これまでのBluetoothイヤホンはワイヤレスと謳いながらも、イヤホン同士をつなぐコードがまだ残っていました。 Zolo Libertyは圧倒的な利便性と何にも縛られることのない音楽体験をお届けすることを可能にした完全ワイヤレスイヤホンです。
没入感溢れる高音質
革新的なグラフェン採用のドライバーから正確な振動を生み出すことにより、高音質をお届けします。透き通った高音域と正確に調律された没入感の溢れるサウンドをお楽しみください。
驚きの連続再生時間
イヤホン本体がフル充電された状態で最大3.5時間の連続再生ができ、さらに充電ケースを使用すれば、最大24時間まで使用可能です。充電ケーブルを持ち運ぶ必要もなく、毎日の充電から解放されます。
すぐさま接続
PUSH AND GO(TM)機能により、これまでにない快適なペアリング体験を可能にします。お使いのスマートフォンのBluetooth設定から一度Libertyを接続すると、充電ケースから取り出すたびに自動で接続し、充電ケースに戻せば接続を解除します。
いつでも音声アシスタントにアクセス
ボタンを二度押すだけで、お気に入りの音声アシスタントを起動させることが可能です。Zolo Libertyの内蔵マイクは音声認識に最適化され、あなたとのコミュニケーションもスムーズです。
あなただけの心地よさを
GripFit(TM)テクノロジーによって、快適なフィット感をもたらしながら、あなたの耳にしっかりと固定されます。 耳に装着してゆっくり回転させることで、固定することができます。複数サイズのイヤーチップとGripFit(TM)ジャケットを組み合わせれば、あなただけの心地よさをもたらすことができます。
以上のような製品ポイントですが肝心の音質はというと、自分の聴いた感覚としては高中低音全域をカバーしているオールマイティの音に聴こえます。癖のない音というか。素人の耳なのであてになりませんが。
ちなみにAirPodsは高音よりに聴こえます。周囲の音がよく入ってくるので安全性をメインにするとAirPodsの方がいいかもしれません。バスや電車の中でゆっくり聴くのはLibertyの方がいいかなと思っています。あくまでも自分の感想です。人それぞれ違うと思います。今Libertyで聴きながら記事を書いています。
とにかくケーブルから開放されてスッキリです。
しかし音楽はいいですね。癒されます。ではまた 失礼します。
スポンサードリンク
スポンサードリンク