スポンサードリンク

2020年の秋冬カタログで着るコタツ ヒーターベストが今年も新しくなって登場。真冬にこのヒーターベストを着て更に定番のイージスの防寒着を着れば最強の防寒対策になりますね。これもバイク乗る方にはありがたいベストです。

 

 

 

 

ヒーターインナーベストとヒーターベストの違いは?

*WZ4200のヒータインナーベストはインナーになるので上着の中に着用出来るようなタイプです。内側はアルミ仕様になっています。インナーということもあってカラーは黒一色のみだそうです。

*WZ4100のヒーターベストは上着やアウター感覚で着用出来る商品です。こちらは内側はアルミ仕様ではありません。カラーは4色となっています。

 

 

 

 

 

ラインナップも豊富です。

スポンサードリンク

特徴

①電熱ヒーター付きの次世代ウェア。最大50℃の暖かさ。

②2020年はインナーベスト、デニムベスト、ミドルパンツをラインナップに追加

③保温性の高い裏アルミプリント搭載(ヒーターインナーベストのみ。ヒーターベストの内側はアルミ仕様となっていません。)

④夏の空調ウェアで使用したバッテリーが使いまわし可能と記載されています。(注1)

注1 カタログに記載されているのはハーフバッテリー8Vセットとなっています。自分は夏に買ったのは更に電圧が高い10Vバッテリーです。10vバッテリーの商品番号はWZ3100でこれが使えるかワークマンで確認した所、使えると回答を頂きました。良かったです。

 

 

 

スポンサードリンク

まとめ

夏は空調服、冬はヒーターベスト これで夏冬は最強かも。夏場は空調服で屋外で写真撮影する時に助かりましたが冬はこのヒーターベストを着て更にイージスの防寒着を着れば最強の防寒対策になります。バイクに乗っている時は体感温度もかなり低くなります。これを使う事で寒さから解放されると思います。夏に買った10vのバッテリーも使えるということで助かりました。ちなみに10vのバッテリーは7980円で買いました。

毎年新しいものを出してくれるワークマン。今年も目が離せません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク