スポンサードリンク

カスピ海ヨーグルト

こんにちは。今日はカスピ海ヨーグルトについて書きたいと思います。カスピ海ヨーグルトは知り合いから種になる種菌ヨーグルトをわけていただいてスタートし、もうかれこれ20年になります。簡単に作れるよう、TANICAのヨーグルトメーカーを使用しています。温度設定してあとは時間がくれば取り出すだけです。

カスピ海ヨーグルトの特徴は粘りが他のヨーグルトに比べて強くあり、味は酸味がほとんどないので子供でも食べやすいです。自分がいつも食べているのは出来上がったカスピ海ヨーグルトを冷蔵庫で冷やして次の日にカルピスの原液(現在はいろんな味のカルピスが発売されています。季節限定品もあります。オレンジ味やぶどう味、マンゴー味、いちご味、マスカット味と多種の味があります)このカルピスの原液を数滴たらして後は甜菜糖をふりかけます。(甜菜糖は乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が含まれているので白砂糖のかわりに使用しています)

 

カスピ海ヨーグルトとは

カスピ海ヨーグルトには「クレモリス菌」という乳酸菌と「アセトバクター菌」で構成されています。
「クレモリス菌」が作り出す「カスピ海ヨーグルト」特有の粘りはEPSと呼ばれ、食物せんいと似た働きが期待され、体の内から腸を整えてくれます。
一般のヨーグルトとは異なり、「カスピ海ヨーグルト」の乳酸菌は発酵温度が低く、常温(20〜30℃)で発酵するため家庭でも簡単に作ることができます。

 

カスピ海ヨーグルトの作り方

容器とスプーンを電子レンジで殺菌します。煮沸でもいいですが手間がかかるので電子レンジ殺菌をしています。容器に水を少量加えてその中にスプーンと泡だて器を入れて電子レンジで2分殺菌します。

 

 

 

 

 

 

殺菌後容器の水を捨てて牛乳1Lのうち約700ccを注ぎヨーグルト種菌をスプーン1杯入れます。残りの牛乳を全て入れて最後に泡だて器で混ぜます。ここでよく混ぜていると綺麗なヨーグルトが出来ます。スプーンだけで混ぜるよりは泡だて器を使用して混ぜたほうが出来上がりが綺麗になります。

スポンサードリンク

ヨーグルトメーカーの温度設定を30度にして加温します。→約8時間後に出来上がっているのでヨーグルトメーカーから取り出して冷蔵庫で冷やします。これだけです。

次回このヨーグルトの種菌を使う時は同じようにスプーンを電子レンジで殺菌して容器の真ん中ぐらいの部分を種菌に使います。1ヶ月~3ヶ月で菌を新しくします。新しく作る時はフジッコの純正カスピ海ヨーグルトの粉末菌を使用します。

 

 

 

 

 

粉末を使用した場合は牛乳500ccに粉末1袋を入れて泡だて器でよく混ぜて30度で加温24H。粉末からヨーグルト種菌を作る時は時間がかかります。これで美味しく簡単にカスピ海ヨーグルトの出来上がりです。

 

市販のヨーグルトを種菌にする場合は

ブルガリアヨーグルトやR-1ヨーグルト等の市販されているヨーグルトで作る場合も同じですが1点だけ違う所があります。それは設定の温度です。市販されているヨーグルトは設定温度を約40度にする必要があります。発酵温度が高くなります。一方のカスピ海ヨーグルトは約30度にしないと菌が死滅してしまいます。間違えて40度に設定して失敗した経験があります。タニカのヨーグルトメーカーはとても簡単にヨーグルトが出来るので大量に食べる方はこの装置があればすごく便利です。

 

 

 以下タニカのホームページより

ヨーグルティアS
カラーバリエーション

ヨーグルティアSカラーバリエーション

セット内容

ヨーグルティアSセット内容ヨーグルティアSセット内容

仕  様

型式 YS-01
定格電源 100V 50/60Hz
定格消費電力 30W
内容器容量 1200ml
内容器寸法 最大外径140mm 高さ145mm(取手フタ付)高さ126mm(取手フタ無)
外形寸法 高さ188mm 外径160mm
設定温度 25℃~70℃ ±3℃
タイマー設定 30分・1~48時間
重量 760g
保証期間 1年間(アンケート回答で延長3年保証)
対応種菌 25℃~70℃で発酵する菌 (例)ABCT種菌 ケフィア菌 カスピ海種菌 市販ヨーグルト
対応発酵食 ヨーグルト、甘酒、塩こうじ、醤油こうじ、みそ、納豆、天然酵母

※ヨーグルティアSは設定した温度を保つ保温器です。機械の保証は致しますが、発酵食の出来上がりにつきましては保証いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

内容器の互換性について

ヨーグルティアSの内容器は、ヨーグルティア・KAMOSICOでもお使いいただけます。
ヨーグルティアSの取手ふた・下容器は他商品の取手ふた・下容器との組み合わせはできません。
※容器のサイズは同じです。

ヨーグルティアS特設サイト

ヨーグルティアスペシャルサイトヨーグルティアスペシャルサイト

ヨーグルティアSの
おすすめポイント

日本で一番売れているヨーグルトメーカー・ヨーグルティアが更なる進化をとげました。設定温度は25℃~70℃、タイマー設定は30分・1~48時間です。ヨーグルティアに寄せられたお客様のご要望をふまえ、ブザー機能や液晶モニターの改善、内容器の目盛り、ガラス容器対応など機能を拡充しました。

ここが進化した!
ヨーグルティアS

ヨーグルティアSは、ヨーグルティアを実際に使用した皆様からのご要望をもとに、様々な改善を行いました。はっきりと目に見える部分だけでなく、目立たない小さな部分にも気を配り、より使いやすさを追求しております。

付属品もここまで進化!

ヨーグルティアSはここが違う!!

温度管理はより精密に!30Wのヒーターで安定した発酵をお手伝いします。

ヨーグルティアSは、精密かつ強力な温度管理が特長です。一般的なヨーグルトメーカーは容器内の温度が安定せず、発酵がうまく進まないことがあります。ヨーグルティアSは設定温度まで短時間で上昇し、その後も±0.3℃の変化を感知しながら±3℃以内の精度で温度管理します。

従来機ヨーグルティアと比較しても、40℃設定で30分、60℃設定で90分程、設定温度への到達が早まっています。この強力なヒーターは、保温の安定にも一役買っています。センサーが容器内温度の低下を感知すると、素早く加熱し温度低下を防ぎます。

ヨーグルティア・KAMOSICO ヨーグルトメーカー、発酵器徹底比較ヨーグルティア・KAMOSICO ヨーグルトメーカー、発酵器徹底比較

お客様の声が作った新しいヨーグルティア

全製品国内自社工場で生産、丁寧な製品検査で高品質に自信があります

発酵食試作報告書

タニカ電器がこれまでにヨーグルティアを使用して作った発酵食をまとめました。
成功したものも失敗したものもありますので、皆様の発酵食作りの参考にしていただきたいと思います。
リクエストも募集していますので、フォームよりお気軽にご提案ください。

1/5のコストで
自家製ヨーグルト

自家製でおいしい、
無添加だからお子様にも安心

こだわりの牛乳で
お好みの味が見つかる

ヨーグルティアSで作る
自家製レシピ

「ヨーグルティアS」を使えば、市販のヨーグルトを種に自家製ヨーグルトづくりはもちろん、カスピ海ヨーグルト・ケフィアなど温度調節の難しいヨーグルトも簡単に作れます。他にも牛乳の代わりに生クリームや豆乳などを使って、いろいろなオリジナルヨーグルトもお楽しみいただけます。また、温度調整の上限をさらに5℃上昇させ、コンフィなどの調理も可能に。最短30分・最長48時間のタイマー設定ができるため、短時間で温泉卵を、長時間発酵の納豆も作ることができます。

スイッチ押すだけ
簡単甘酒づくり

こうじを使った無添加の甘酒

甘酒特設ページへ甘酒特設ページへ

他にもたくさんの
ヨーグルトや発酵食がつくれます

ヨーグルティアSは他にもまだまだ様々な、ヨーグルトや発酵食が作れます。すばる屋はみなさまの発酵ライフを応援する為いろいろな発酵食レシピを公開中です。

さらに、タニカ電器ではすばる屋だけでは発酵食の魅力を語りつくせないと、発酵ライフを応援する為のサイトを立ち上げました。発酵食のうんちくから料理専門家のレシピまで発酵食のことなら何でもおまかせ!

スポンサードリンク