スポンサードリンク

こんばんは。今日はJAFのロードサービスについて書きたいと思います。毎年、年会費が高い高いと言いながらもし何かあった時の為にとJAFの会員になっていましたが全くロードサービスは受けた事がありませんでした。しかし外出した時トラブルになった時の事を考えて会員は維持していました。

そんな時、自宅から夜に買い物に行こうと思いエンジンをかけると全くセルが回らない。うんともすんともいわない。もしかして。よく確認したらルームランプ(サブ)がつきっぱなしになっていました。冷や汗が出てきました。普段の通勤はバイク通勤なので車は週末のみか雨が降った時に乗るぐらい。なのでルームランプがつきっぱなしなっているのに気づいたのは車を乗った4日後に気づきました。もうどうにもなりません。ブースターケーブルはありますが自宅の駐車場に止めてあって救援車がケーブルで届く位置には移動できません。夜だったので申し訳ないと思い次の日に呼ぶ事にしました。

JAFのホームページを見るとスマホのアプリを入れてそのアプリからロードサービスの予約が出来る事を知りすぐにアプリをダウンロードしました。アプリから名前や会員No.、住所、氏名、電話番号、車種、ロードサービスの内容等を記載して次の日の午前中に予約しました。急ぎでない場合は日にちと時間を入れて予約します。勿論、外出して緊急トラブルの場合は電話で呼べます。

次の日になりJAFから到着1時間前にこれから行きますと連絡がありました。到着してすぐ作業にとりかかり充電器をバッテリーにつないでエンジン始動したらすぐにかかりました。10分もしないうちに。助かりました。やはりJAFに入ってて良かったです。会員は無料です。まさか自宅でJAFのロードサービスを呼ぶ事になるとは。

スポンサードリンク

やはり何かあった時の保険と思ってJAF会員を維持したままで良かったです。会員になると会員証が送られてきます。免許証の中に常時携帯していますがスマホがあればJAFデジタル会員証を登録しておく事が出来るので会員証がなくてもスマホのJAFデジタル会員証を提示すればOKです。これも便利です。自分の車だけでなく友達の車で外出していた時のトラブルにも対応してくれます。誰かが会員になっていたらOK。バイクのトラブルにもロードサービスが使えます。とても便利です。

JAFロードサービスにはお世話になることはまずないと思っていた矢先の出来事でした。毎年更新月にもう今まで使ってないので退会したほうがいいのではないかと話が出ますが退会しなくて結果的に良かったです。これが今回のように自宅ならまだいいですが遠出した時とか誰もいない山の中とかでトラブルに見舞われたらとても怖いですね。皆さんももしもの為に入会されてない場合は是非是非。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

 

以下JAFのホームページより

 

ロードサービスの特徴

いつでも

24時間・365⽇、救援要請があればすぐに出動します。出動件数は約13.8秒に1件。年間2,280,000件以上もの救援に対応するため、より早く現場に到着できるよう日々努力をしています。

どこでも

路上はもちろん、ご⾃宅や駐⾞場など全国どこへでも※駆けつけます。
雪道や泥道、大雨時の冠水路などでも、救援作業が可能な安全な場所であれば出動します。

※ 一部の離島は対象外となります。詳細はJAFコールセンターへご確認ください。

マイカー以外もバイクもOK

JAFはクルマ単位ではなく、人にかかるサービスのため、会員証ひとつでマイカーだけでなくレンタカーや社⽤⾞、バイクにも対応。友⼈のクルマに同乗中でも対応します。※

※ 個人会員、家族会員の場合。法人会員は車両ごとの契約となります。

さまざまな自動車に対応

ガソリン車はもちろん、電気自動車、ハイブリッドカー、燃料電池自動車にも対応します。

トラブル適応範囲が広く安心

バッテリー上がりやパンク、キー閉じこみから、雪道・ぬかるみでのスタックまで幅広く対応。大雨による冠水など、自然災害時のトラブルにも対応します。

経験豊富で高品質なサービス

全国どこでも均質で高品質のサービスを提供できるよう、隊員はさまざまな訓練や研修をおこなっています。⾃治体の防災訓練に参加し、消防・警察など各機関との連携強化にも努めています。

災害時には特別⽀援隊を派遣

⼤規模な災害発⽣時には特別⽀援隊を派遣し、被災地復興に貢献しています。東⽇本⼤震災や熊本地震の際には救援活動や被災車両の排除、マイカー点検サービスなど支援活動をおこないました。

選ばれ続ける50年以上の実績

1963年にロードサービスを開始して以来、⾞両スペックの向上、受付指令システムの⾼効率化など、つねに変化する時代に合わせた質の⾼いサービスをお届けし、50年以上選ばれ続けています。

お客さまの体験談

約13.8秒に1回出動するロードサービス隊。そのたびに生まれる小さなドラマがあります。ロードサービスをご利用いただいたお客さまの体験談をご紹介します。

会員のメリット「無料で受けられるサービスが多いから安⼼」

JAFのロードサービスはどなたでもご利⽤いただけます。会員になると、⼀般道でのバッテリー上がりやパンク、キー閉じこみ、⾼速道路での燃料切れなど、さまざまなトラブル対応が無料※で受けられます。たとえば、一般道にて、夜間にバッテリー上がりでJAFを呼んだ場合、入会していない場合だと15,230円かかります。会員なら年会費4,000円で、基本料+作業料は無料です。

※ 会員無料範囲を超過した作業料金(15 km以上のけん引、事故車の処理、落輪や転落車の引き上げ作業など、部品代等)については、一部又は全部をお客さまにご負担いただく場合がございます。バッテリーやガソリンなどの部品・油脂・燃料代は実費をいただきます。
詳しいロードサービス料金や適用範囲は以下をご覧ください。

一般道での
バッテリー上がり
JAF会員なら0円

入会していない場合:13,130円(税込)

[夜間(20時~8時)は15,230円(税込)]

一般道での
スペアタイヤ交換
JAF会員なら0円

入会していない場合:11,230円(税込)

[夜間(20時~8時)は13,330円(税込)]

一般道での
キー閉じこみ
JAF会員なら0円

入会していない場合:13,130円(税込)

[夜間(20時~8時)は15,230円(税込)]

高速道路上での
燃料切れ

JAF会員なら0円※燃料代は実費

入会していない場合:16,770円(税込) + 通行料

[夜間(20時~8時)は19,900円(税込)]

 

 

スポンサードリンク