スポンサードリンク

花粉症発症の経緯

こんにちは。今日は花粉症と口腔アレルギー症候群について書きたいと思います。自分もいろんなアレルギー持ちです。アレルギー持ちになった経緯は小学校時代、中学時代、高校時代、そして会社に入社しても全くアレルギーに縁がない体質だと思っていました。アレルギーを発症したのが結婚して環境が変わってからでした。

スポンサードリンク

住む場所も変わり、出来たばかりの雇用促進住宅で新築に入れたので大変喜んでいましたが、出来たばかりの雇用促進住宅でダニが大量に発生してそこからがアレルギーのスタートになります。どこの部屋もダニで困っていてバルサンとか畳にダニアースしても一向に減らず、全身皮膚アレルギーになってしまいました。どうにもならなかったので実家の裏に新築して入居することになりました。

新築した家で皮膚もなんとかよくなり、子供が出来たときにずっと吸っていたタバコをやめました。タバコをやめた途端に花粉症発症しました。それからもう20年以上経過していますが花粉症は一向に治らず。

それからここ10年くらいでしょうか、リンゴを食べたり桃を食べたりしたら喉が痒くなってイガイガしたり、時には口の中が腫れてくる症状も出てきました。なんかおかしい。食べて5分もしないうちにこれらの症状が出てきます。

皮膚科に行って血液検査(約20種類位アレルゲンを特定出来るキット)をしたらダニやハウスダスト、果物ではキウイに反応していました。花粉ではスギ、ヒノキはないものの、ハンノキとシラカンバ(白樺)に反応していました。

スポンサードリンク

 

今までハンノキなんて聞いた事がありません。白樺はよく聞きますが岡山ではあまり白樺はないのでハンノキ花粉がアレルゲンだろうと皮膚科で言われました。ハンノキは日本全国に分布していてスギやヒノキより早く飛散し長くまで飛散するらしいです。自分は2月頃から6月頃まで極度の花粉症アレルギーが続きます。長い花粉症なのでかなりつらいです。(スギとヒノキの飛散時期が重なる為、認知度の低さから見過ごされやすいようです。)

花粉の種類によって特定の食べ物にアレルギーが

いろいろ調べていると花粉の種類によって特定の食べ物にもアレルギーが高い確率で発症するらしいです。全身に症状も出るようですが特に口の中に出るアレルギーが多いようです。ハンノキや白樺の花粉症がある人はバラ科の果物を食べて喉がイガイガして痒くなったり唇が腫れたりする確率が高くなるので注意が必要です。逆にリンゴや桃、スモモを食べて喉に違和感があったらハンノキ、シラカバの花粉症である確率が高いです。

これらを口腔アレルギー症候群と呼ばれています。

自分の場合、バラ科のリンゴ、桃、スモモ、その他マタタビ科のキウイフルーツの口腔アレルギーがわかっています。とにかく食べたら5分以内に口の中(喉の奥)がかゆくてイガイガして大変です。30分ぐらいしたらおさまります。それまでは果物でのアレルギーはなかったのに。

それでもアナアィラキシーショック等の全身アレルギーは出ないので我慢して食べていました。免疫がついて治るかなと思っていましたが一向に治りません。

最近わかったことは豆乳は体にいいということがよく聞かされていたのではじめて飲んだら全くリンゴと同じで喉が痒くてイガイガしました。すぐに大豆アレルギーということもわかりました。

このような口腔アレルギー症候群をひきおこすリンゴ等は熱に弱く、多くの場合、加熱すれば食べることができます。リンゴはアップルパイやジャム、ジュースなどに加工すれば大丈夫でした。それから豆乳もヨーグルトにしたら普通に食べられました。不思議なものですね。納豆はなんともなく食べられます。

口腔アレルギー症候群の症状

いろいろ調べたら以下のような症状が出るようです。

食物摂取後15分以内に局所または全身症状を認めます。

全身

  • じんましん等の皮膚症状
  • 気管支喘息症状
  • ときにアナフィラキシーショック

局所

口、唇、喉などの口腔粘膜に

  • 痒感 (かゆみ)
  • ピリピリ・イガイガ感

ハンノキ、シラカバの花粉症になると高い確率で口腔アレルギー症候群になると言われています。

それはハンノキ、シラカバの花粉のたんぱく質の構造がリンゴや桃、スモモ、大豆(豆乳)と似ているからだと言われています。

最近はリンゴも食べなくなりました。豆乳もすぐにやめました。でも花粉症は一向によくならないです。花粉症には腸内環境をよくすればいいとよく言われていろんな菌のヨーグルトを何年も続けて食べましたがよくなりません。嫌いな納豆も1年以上食べてますが効果なしです。早く特効薬が出るのを期待しています。

 

皆さんも果物食べて喉に違和感を持ったら一度皮膚科で血液検査して何にアレルギーがあるのか検査をおすすめします。とりあえずアレルゲンがわかれば食べなければいいので。

では 失礼します。最後まで読んで頂いてありがとうございます。少しでも参考になれば幸いです。

2020年2月24日追記

薬はアレグラとアレジオンをずっと飲んでいますが副作用もなく問題ないのですが効果は少なく皮膚も花粉症も調子は悪いです。おまけに皮膚も何年も調子悪く、脂漏性皮膚炎と診断されています。ステロイドやプロトピックの塗り薬に加えて薬を飲んでいます。効果がある薬が出ればいいのですが。今年は嵐の桜井君がCMしている試してクラリチンのクラリチンを試してみようかと思います。

 

 

 

スポンサードリンク