スポンサードリンク

こんばんは。タイトルにあるように1日5分、100均の老眼鏡をかけるだけで視力が回復するとのうたい文句で最近本がよく売れているそうです。自分も極度の老眼なのですぐに反応してしまいました。

若い人のスマホ老眼ではなく純粋な老化による老眼なので治るとは信じられませんが少しでもよくなればとチャレンジしてみようと思いました。眼科医が出している本なので少しは信用してみようかなと。駄目モトで。

チャレンジするといってもお金もかからず1日5分でいいということ。こんなので治る訳がないだろう~と自分は思っていました。

準備

100円均一に売られている老眼鏡の度数2.0を買ってくること。

準備はただこれだけです。

自分は老眼鏡はいろんな度数を持っているのですが今回は老眼鏡ではなくハズキルーペの1.6を使って実践してみたいと思います。

スタート

ハズキルーペの真ん中の度数の1.6をかけて1メートルから3メートルぐらいの離れている場所を ぼんやりとリラックスした状態で約5分見る。ただこれだけです。

とりあえず1.5メートルぐらい離れた場所にあるテレビを見ます。5分はすぐに経過します。そしてハズキルーペをはずして周辺の景色を見るとすごくはっきりとよく見えます。これはもしかしてと感じさせてくれます。

スマホをいつもの老眼鏡をかけて見てもいつもよりクッキリ見える感じがします。5分間ぼやけた映像を見た直後なのでただの錯覚なのでしょうか。それか思い込みなのか。

どうゆう原理か調べてみました。

スポンサードリンク

100円メガネをかけたときは、ぼんやりとして見えづらくなると思います。そのまま5分。
霧の中にいるような焦点の合わない状態をわざと作って、ピントをリセットする方法。
この焦点があっていない状態が、毛様体筋の緊張を解いて、リラックスさせ、筋肉のコリがほぐれていくようです。

ポイントは、老眼で見えづらい時に目を細めて一生懸命見ようとしますがここではぼんやりとリラックスした状態で一生懸命に見ないことらしいです。

ここではあくまでストレッチなので、力を抜いて、何を見るでもなくぼーっと眺めるのがポイントらしいです。
毎日5分、寝る前やテレビを見るときについでで行います
メガネを外すと、遠くも近くもくっきりと見える実感。これが、一度ピントがリセットされた状態のようです。この感覚は不思議です。

まとめ

 

純粋な老眼に効果があるのかわかりませんがこれをやっているとあきらかに見え方に変化がありこの方法を実践すると鮮明に遠くも近くもよく見えます。老眼が回復するかどうかは疑問ですがこれで目の疲れが取れてリフレッシュ出来るのは実感出来ました。しばらく続けてみたいと思います。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 

スポンサードリンク