スポンサードリンク

今、ネットで人気の極上ごろ寝マット TOKURIのコンパクトマットレスが話題になっているので嫁さんも欲しいということでどんなものか調べてみました。

このTOKURIのマットレスを作ったのは株式会社Yurikago(ゆりかご)という名前の会社です。

株式会社Yurikago(ゆりかご)は寝具の商品開発・WEB通販会社です。全国に寝具店を運営するオーダーメイド枕・マットレス専門店「マイまくら」のグループ会社として2019年6月に設立。

 

▼携帯マット【TOKURIートクリ】

三つ折り構造で折りたためば座布団に。パッと広げて寝ることができます。

 

 

使い道として

 

・災害用、車中泊用として 車中泊した場合、シートを倒しても完璧にフラットになる車は珍しくなんらかの段差があったりしてこのマットがあれば車の中でも寝やすそうです。折りたためて携帯も楽ですね。

・普通に自分で座布団・ごろ寝用として 特にリビング等でフローリングにこのマットを使えば昼寝が気持ちよく出来そう。

・来客用マットとして、座布団として

・お子様のお昼寝用として

・トレーニング・ストレッチ用に敷くマットとして

・アウトドア用として

 

いろんな用途に使えそうです。

スポンサードリンク

 

3種類のサイズがありますが一番大きいロングで見ると幅が70センチとなっています。結構70センチだと狭いような感じがします。緊急用と割り切ればいいのかも。我が家で使うとしたら一番頻度が高そうなのがリビングのフローリングに座布団がわりにしてテレビを見るとかテレビを見てて眠くなったら広げて昼寝をするのも気持ちよさそうです。折りたたんで車に簡単に積めるのもいいですね。震災等の体育館の避難した場合にこれがあれば重宝しますね。人数分そろえるのは結構な値段になりますが。

 

価格

 

2020年12月20日現在でAmazonだと

ショートが11280円 ミドルが13200円 ロングが16700円となっています。結構なお値段になっています。口コミ等を見るとかなり評価がいいのでこの値段をどう考えるかですね。

 

2020年12月27日追記  買ってしまいました

 

大きさも丁度いい感じで大きすぎず小さすぎず。ミドルを買いました。折りたためば座布団にもなるし伸ばせば、ごろ寝マットになります。持ち運びの移動も楽だし収納も場所を取りません。持ち運びするバックもついていました。

チャックを開ければカバーも洗えます。

 

かたさも丁度いい感じ。高さが5センチなのに沈み込みが少なくそれでいて寝心地がいい。

 

折りたためば贅沢な座布団に。壁にもたれかけて2枚を床に、1枚を背中にすれば座椅子感覚でも使えます。(一人用のソファになります)

 

まとめ

当初は、ニトリにも同じようなマットがあったのでニトリのマットにしようかと考えていたのですが大きさが大きくて収納も困りそうなのでこちらにしました。

コンパクトに携帯が出来て、それでいて広げると不自由なく寝られるというのが嬉しい。自分に合わせて大きさも選べるし(3種類)カラーは4つの色から選べます。

テレビ見る時は座布団やクッション感覚で疲れたらすぐに広げてごろ寝が出来るすぐれもの。3つ折りにしたら贅沢な座布団クッションになります。気持ちいいです。

アウトドアや車中泊でも使え、避難所では体育館等の床で大きな威力を発揮します。こんなのが避難所にあったら周りの人からねたまれそうです。

今の所、デメリットは何もありません。使っていくうちに何かありましたら追記します。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。 少しでも参考になれば幸いです。

 

 

スポンサードリンク

メーカーの説明

この商品について

  • 三つ折り構造で畳めば厚手でしっかりした座布団に、広げればみんなで使える長座布団、手軽にお昼寝できるごろ寝マットとして、毎日の生活で活躍するアイテムです。持ち運びができるように厚さ5cmで薄さと軽さのポイントを抑えながら寝心地に最大限こだわりました。
  • 高密度のウレタンを使用しています。特殊な3D立体加工をすることで、厚さ5㎝という薄さを感じさせない、しっかりした寝心地をキープしながら上の部分だけ適度に沈みこんで体のラインにフィット。快適な寝心地をつくります。
  • 選べる3サイズ ・ショート 50cm×150cm×5cm 重量1.6kg 一番コンパクトで使いやすいサイズ。 ・ミドル 60cm×180cm×5cm 重量2.2kg 少し大きめの座布団としても使えて、広げれば180cmあるのでお昼寝マットとしても大活躍のオールラウンドサイズ。 ・ロング 70cm×195cm×5cm 重量2.6kg 座布団としては大きすぎるサイズです。コンパクトなマットとして選ばれています。通常の敷き布団と比べて全然場所をとらないので、災害用や来客用のマットとして。軽量ノートPC並みの軽さで収納・持ち運びが簡単♪
  • 選べる4カラー ブラウン・ワイン・ネイビー・グリーン。側生地:綿100%。ポリエステル生地の方が安価ですが、静電気が起こりやすく使い心地が悪くなります。特殊サイズなのでカバーを使わず直接寝ることを考えて綿100%の生地を採用しました。中のウレタンを取り出せば側生地のみご家庭の洗濯機で洗濯可能です。(※洗濯ネットのご使用をおすすめします。※乾燥機は綿素材のため縮んでしまうので、ご使用しないでください。)
  • 携帯用のバッグも無料でついていますので、収納、持ち運びに便利。 ・自宅で座布団や、長座布団、ごろ寝、仮眠できるマットとして。 ・車中泊やアウトドアでも活躍 ・コンパクトで場所をとらない来客用のマット。 ・災害用に備える携帯マット いろんな用途で使用することができます。

 

商品の説明

3秒で寝れる!携帯ごろ寝マット【TOKURIートクリ-】

TOKURI

  • 簡単に持ち運びできる携帯ごろ寝マット。どこでも広げて仮眠することができ、畳めば座布団として使用することができます。
  • ショート・ミドル・ロングから選べる3タイプ。
  • カラーもブラウン・ネイビー・グリーン・ワインの4パターンから選べます。
  • 厚さ5㎝という薄くて軽く、持ち運びができるというポイントを抑えながら寝心地・使用感にこだわりました。
  • 持ち運びができる携帯用バッグ付き。

寝心地を追求!3D立体構造

中身

厚さ5㎝という薄さで、できる限り床付き感がないように硬めの設計です。硬すぎると感じることがないように上部を3D立体カットでブロックを作ることで上の部分のみが沈み、下の部分は沈み込みにくく、体をしっかり支えることができる設計です。

用途に合わせて選べる3サイズ

サイズ

【ショートサイズ】50㎝×150㎝×5㎝ 折り畳むと50㎝×50㎝の座布団になります

  • 一番携帯しやすく持ち運びしやすいサイズです。ほとんどの方は寝たときに足が出ますが、ちょっと寛ぎたいというときにいいサイズ感です。

【ミドルサイズ】60㎝×180㎝×5㎝ 折り畳むと60㎝×60㎝の座布団になります

  • 一番多様的に使えるのがミドルサイズです。60㎝×180㎝あればゆったり感は全然違います。大きめの座布団として使えます。

【ロングサイズ】70㎝×195㎝×5㎝ 折り畳むと70㎝×65㎝

  • しっかり寝たいと思う方にはロングサイズです。普通の布団のダブルサイズが横幅140㎝こちらを2枚並べればダブルサイズになるので、それだけ広いサイズになります。座布団としては大きすぎるのでしっかり寝るための携帯マットが欲しい方には、このサイズがおすすめです。
スポンサードリンク